医師求人の募集に応募して地域の病院の精神科医で働いた日々の話

同僚と一緒に診察

診察時間になったので、同僚と一緒に椅子に座りながらお客が来るのを待っていると、50代の主婦の人が入ってきました。
主婦は夫からの暴力がひどいので、何とかして下さいと言っていました。
どうしたものかと悩んでいると、同僚はさらに細かい説明を求めました。
夫は酒を飲むと度々口で暴力を振るうと言うので、酒を飲ませなければいいのかなと思いました。
同僚も同じ考えだったらしく、お酒を隠してしまったらどうですかと言いました。
主婦は妙案だと感じたのか何度も頭を下げながら部屋を出ていきました。
次に登場したのは高校生の女子で、お腹に赤ちゃんがいるのですがどうしたらいいですかと言いました。
私は面食らってしまいましたが、同僚の顔は平静さを保っていたので経験が豊富だなと褒めたくなりました。
同僚は両親は知っていますかと訊ねると、知らないですと首を振ったので、まず両親に相談して下さいと言うと頷いてくれました。
同僚の対応は勉強になることばかりだったため、時間がある時はノートにその対応方法を書き留めておきました。

医師の求人票を探して | 同僚と一緒に診察 | 1ヶ月後独り立ちしました